JPEN

豊田理研フェロー

事業の趣旨

基礎科学・基礎工学分野の研究で、業績等が特に優れていると認められ、かつ定年を迎えられた研究者に対して、自宅あるいは自身の研究拠点で実施する研究業績のまとめや 執筆、啓発活動等を支援し、その成果を通して社会に貢献する。

客員フェロー紹介

  • 石田 清仁  Kiyohito Ishida
    <専門分野>
    • 材料工学、合金設計、組織制御
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 合金状態図(相図)と組織制御に関する基礎および応用研究
  • 榎 敏明  Toshiaki Enoki
    <専門分野>
    • 物性化学、分子科学、固体物理
    <豊田理研での研究テーマ>
    • グラフェンナノ構造の特異な電子・磁気構造と新奇物性発現
  • 奥田 雄一  Yuichi Okuda
    <専門分野>
    • 物性物理学(実験)、低温物理、量子固体・超流動
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 極低温における量子固体(4He)・量子液体(超流動3He)の研究
  • 前田 雄一郎  Yuichiro Maeda
    <専門分野>
    • 生物物理学、構造生物学、構造生理学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • アクチン・フィラメントの構造と機能
  • 安藤 恒也  Tsuneya Ando
    <専門分野>
    • 理論物理学、物性物理学、電子状態
    <豊田理研での研究テーマ>
    • グラフェン上の2次元電子が示す不思議な性質の解明
  • 山下 晃一  Koichi Yamashita
    <専門分野>
    • 生物物理学、計算化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ナノ界面におけるキャリアダイナミクスと光エネルギー変換の分子論

元客員フェロー

  • 井上 久遠  Kuon Inoue
    <豊田理研での研究テーマ>
    • フォトミック結晶導波路の光学応答 ー非線形相互作用の研究
  • 水崎 隆雄  Takao Mizusaki
    <専門分野>
    • 低温物理学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 超低温における量子凝縮系の研究
  • 入江 正浩  Masahiro Irie
    <専門分野>
    • 分子光化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ジアリールエテン結晶のフォトクロミズム
  • 梅澤 喜夫  Yoshio Umezawa
    <専門分野>
    • 分析化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 見えないものを見えるようにし測れないものを図れるようにする
  • 加藤 康司  Koji Kato
    <専門分野>
    • トライボロジー、ロハス 工学、機械工学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • トライボケミストリーの基礎研究
  • 菅原 正  Tadashi Sugawara
    <専門分野>
    • 有機物理化学、分子システム論、人工細胞、分子回路
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 生命に学ぶ動的分子システム
  • 美宅 成樹  Shigeki Mitaku
    <専門分野>
    • 生物物理、バイオインフォマティクス
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ”生命とは何か?” の基本問題と生物物理学教科書
  • 植田 憲一  Ken-ichi Ueda
    <専門分野>
    • 量子エレクトロニクス、レーザー科学、レーザー核融合、重力波天文学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • パラダイムシフト時代の新しいレーザー技
  • 太田 隆夫  Takao Ohta
    <専門分野>
    • 非線形物理学、ソフトマ ター物理学、非平衡系物理学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 非平衡ソフトマターの構造形成とダイナミクス
  • 岩澤 康裕  Yasuhiro Iwasawa
    <専門分野>
    • 触媒化学、表面科学、X線分光学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 高度化X線吸収微細構造法等による触媒反応の先導的基礎研究
  • 斎藤 軍治  Gunji Saitoh
    <専門分野>
    • 材料科学、有機物性化学、有機機能性材料の開発研究
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 有機超伝導体、量子スピン液体の研究
  • 竹添 秀男  Hideo Takezoe
    <専門分野>
    • 有機機能性材料、液晶の科学と応用、光物
    <豊田理研での研究テーマ>
    • コロイド粒子による液晶の配向欠陥と光制御

募集について

客員フェロー募集

応募方法
応募期間内に所定の応募申請書類を豊田理化学研究所に提出いただきます
選考方法
申請書記載内容を基に、フェロー選考委員会で審査し、理事会にて審議・決定します。
募集要項
平成31年度客員フェロー募集は、終了いたしました。
着任日
4月1日
任 期
雇用契約を締結する(1年毎の契約で、任用期限は3年)
研究費
毎年、規定の調査・研究費を支給
給 与
期待労働時間に見合った報酬を支給
その他
「国内旅行傷害保険」加入豊田理研研究棟内に客員フェロー共用の居室有り

応募資格

大学、国公立研究所、企業を定年退職(予定を含む)された方で、募集研究分野※1において 顕著な業績をあげ、上記の事業趣旨に賛同し、意欲的に研究活動をしていただける方。

※1
現在の募集研究分野

  • ①機能性物質の科学
  • ②光と物質の相互作用

募集人員

毎年 若干名

勤務形態・内容

  1. 自宅あるいは自身の研究拠点での活動を基本とし、月に20~30時間程度を当財団が 期待する研究、執筆活動などに充てていただきます。(客員フェローは非常勤です。当財団内に実験室や個室は用意しておりません)
  2. 大学、他研究機関等に本務がある場合は兼業許可を取っていただき、そこで実施する研究と客員フェローとしての研究内容を明確に区別していただきます。
  3. 初年度に研究テーマ紹介、最終年度に研究成果をフェロー研究報告会で報告いただくと 共に、豊田研究報告に執筆して頂きます。
  4. 毎年2回を目安に豊田理研にお越しいただき、フェロー/他研究機関研究者との交流(フェロー研究報告会への参加、セミナー、ワークショップ等の開催)等を、積極的に行なっていただきます。
  5. 初年度は、新任フェロー発表会での研究紹介、2年目以降は1回/年フェロー研究報告会での研究進捗報告を行なって頂きます。
  6. その他、関係する学会等への投稿/発表は、積極的に行って下さい。