JPEN

豊田理研フェロー

事業の趣旨

基礎科学、基礎工学分野の研究において顕著な業績をあげられた研究意欲の高い研究者が、定年退職等により研究活動の中止を余儀なくされてしまう場合がある。そのような研究者に対して、ご自身の研究を継続できる場を提供し、新たな研究の開拓、研究の更なる発展および業績の集大成を支援する。

常勤フェロー紹介

  • 小島 憲道  Norimichi Kojima
    <専門分野>
    • 分子集合体の物性化学、錯体化学、無機化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 光・スピン・電荷の相乗効果が拓く新しい分子磁性の開拓
  • 末元 徹  Tohru Suemoto
    <専門分野>
    • 物性光科学、超高速分光
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 汎用型フェムト秒発光計測装置の開発と金属における発光現象の研究
  • 平田 文男  Fumio Hirata
    <専門分野>
    • 液体の統計力学、溶液内化学反応理論、生物物理化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 水溶液中の蛋白質の構造揺らぎを制御する統計力学理論の構築
  • 石政 勉  Tsutomu Ishimasa
    <専門分野>
    • 金属物理学、結晶学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 新物質探索による準結晶構造と物性の研究
  • 黒田 新一  Shinichi Kuroda
    <専門分野>
    • 有機固体物性、磁気共鳴、分子エレクトロニクス
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 電場誘起ESRによる有機半導体のキャリア観測と物性の制御
  • 冨宅 喜代一  Kiyokazu Fuke
    <専門分野>
    • 物理化学、レーザー化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 気相イオンの核磁気共鳴分光法の研究
  • 齋藤 弥八  Yahachi Saito
    <専門分野>
    • 応用物性、結晶物理、ナノサイエンス
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ナノカーボンからの電界放出と新機能探索
  • 松本 吉泰  Yoshiyasu Matsumoto
    <専門分野>
    • 物理化学、分子分光学、表面・界面科学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 単一粒子分光による光触媒反応機構の解明

元常勤フェロー

  • 大東 弘二  Hiroji Ohigashi
    <専門分野>
    • 高分子物性論、高分子薄膜結晶、高分子の光・電子機能素子
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 強誘電性高分子単結晶の製法、構造および物性の研究
  • 岡田 正  Tadashi Okada
    <専門分野>
    • 光化学、溶液化学、レーザー科学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 液体・溶液の分子間相互作用に関する基礎研究
  • 田中 一英  Kazuhide Tanaka
    <専門分野>
    • 金属物性工学、機能性金属材料学、水素吸蔵合金
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ナノ構造合金における水素吸蔵放出機構の研究
  • 吉原 經太郎  Keitaro Yoshihara
    <専門分野>
    • 分子科学、光化学、雲物理学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 遠紫外光照射による湿潤空気からの水滴生成
  • 若林 肇  Hajime Wakabayashi
    <専門分野>
    • ガラス材料工学、溶融ケイ酸塩、イオンの拡散現象
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 任意の屈折率分布を持つガラス材料の実現に向けて
  • 水谷 宇一郎  Uichiro Mizutani
    <専門分野>
    • 超伝導、電気・熱伝導現象、金属物性
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 複雑構造を持つHume-Rothery合金の相安定化機構に関する研究
  • 正畠 宏祐  Kosuke Shobatake
    <専門分野>
    • 表面科学、化学反応動力源、環境科学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 分子-固体表面間相互作用が顕在化する表面反応素過程の解明
  • 張 紀久夫  Kikuo Cho
    <専門分野>
    • 光物性理論、マクスウェル方程式、ナノ物質
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 微視的非局所応答理論の新展開
  • 北川 禎三  Teizo Kitagawa
    <専門分野>
    • 生物無機化学、振動分光学、生物物理
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ヘム蛋白質におけるアロステリック効果の構造化学
  • 松井 正顯  Masaaki Matsui
    <専門分野>
    • 磁気物理、磁性材料、磁歪
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 超磁歪現象の発現機構とモルフォトロピック相境界に関する研究
  • 岩田 末廣  Suehiro Iwata
    <専門分野>
    • 量子化学、理論化学、計算化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 分子間相互作用理論とその分子クラスターへの応用
  • 樋渡 保秋  Yasuaki Hiwatari
    <専門分野>
    • 計算科学、コンピュータシミュレーション、分子動力学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 分子シミュレーション法によるナノスケール現象の研究
  • 中山 恒義  Tsuneyoshi Nakayama
    <専門分野>
    • 凝集系物理学の理論、複雑不規則系、フラクタル
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 複雑不規則系の物性物理学に関する理論研究
  • 山口 兆  Kizashi Yamaguchi
    <専門分野>
    • 強相関電子系の量子化学、物性量子化学、生体機能量子化学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 化学反応における対称性の破れの理論
  • 大野 公一  Koichi Ohno
    <専門分野>
    • 理論化学、電子分光、分子動力学
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ポテンシャル表面解析法の開発と応用
  • 元島 栖二  Seiji Motojima
    <専門分野>
    • 無機材料合成、材料科学、新炭素材料
    <豊田理研での研究テーマ>
    • カーボンマイクロコイル(CMC)の成長メカニズムの解明
  • 佐藤 正俊  Masatoshi Sato
    <専門分野>
    • 超伝導、中性子散乱、物質開発
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 新機能物質の開発研究
  • 中島 信昭  Nobuaki Nakashima
    <専門分野>
    • 物性物理化学、ラマン分光、反射分光
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 高強度レーザーによる希土類イオンの価数変化
  • 土井 正男  Masao Doi
    <専門分野>
    • ソフトマター物理学、レオロジー、計算機材料設計
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ソフトマターの界面レオロジーの研究
  • 薬師 久彌  Kyuya Yakushi
    <専門分野>
    • 物性物理化学、ラマン分光、反射分光
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 分子の価数変化を伴う相転移のラマン分光法による研究
  • 中村 新男  Arao Nakamura
    <専門分野>
    • 光物性、半導体物理、レーザー分光
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ナノ構造制御複合系の光物性制御の研究
  • 西田 信彦  Nobuhiko Nishida
    <専門分野>
    • 低温物理、超伝導、ミュオン物性
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 物質電子状態の原子長実空間・実時間測定による物性理解
  • 三宅 和正  Kazumasa Miyake
    <専門分野>
    • 凝縮系物理学理論、強相関電子系の超伝導・磁性
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 凝縮系物理学理論」「強相関電子系の超伝導・磁性
  • 森永 正彦  Masahiko Morinaga
    <専門分野>
    • 材料科学、量子材料設計、水素機能材料
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 金属化合物の化学結合のエネルギー表現と   水素貯蔵化合物の量子設計への応用
  • 上田 寛  Yutaka Ueda
    <専門分野>
    • 固体物性化学、無機合成、物質開発
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 新奇強相関電子系物質の開発
  • 野上 正行  Masayuki Nogami
    <専門分野>
    • 非晶質材料科学、ゾルゲル法、機能性ガラス
    <豊田理研での研究テーマ>
    • ガラス中でのガス高速移動現象の解明とその応用
  • 河本 邦仁  Kunihito Koumoto
    <専門分野>
    • 無機材料化学、熱電変換材料、バイオインスパイアード材料合成
    <豊田理研での研究テーマ>
    • 熱電変換材料の開発

募集について

常勤フェロー募集

応募方法
応募期間内に所定の応募申請書類を豊田理化学研究所に提出いただきます。
選考方法
申請書記載内容を基に、フェロー選考委員会で審査し、理事会にて審議・決定します。
着任日
4月1日
任 期
最長4年
研究費
毎年、規定の研究費を支給
給 与
「豊田理化学研究所給与規定」による
その他
健康保険、通勤手当、住居補助、遠隔地帰省補助 有り

応募資格

大学、国公立研究所、企業を定年退職(予定を含む)された方で、募集研究分野※1において顕著な業績をあげ、今後も自らの手で意欲的な研究活動をしていただける方。

※1
現在の募集研究分野

  • ①機能性物質の科学
    ②光と物質の相互作用

募集人員

毎年2~3名程度

勤務形態・内容

  1. 勤務形態、服務規律等は、豊田理化学研究所「就業規則」に従って下さい。
  2. フェローは常勤職員であり、週5日勤務を基本とします。
  3. 豊田理研での研究は、原則、お一人で実施して頂きます※1。但し、大学や他研究機関との協力/共同研究に特別な制約、制限はありません。また、実験機器、設備等の研究環境の整備を支援する体制はあります。
  4. 科学研究費補助金獲得の努力(申請)をして頂きます。
  5. 1回/年発刊の「豊田研究報告」に研究成果をまとめて執筆頂きます。
  6. 初年度は、新任フェロー発表会での研究紹介、2年目以降は1回/年フェロー研究報告会での研究進捗報告を行なって頂きます。
  7. その他、関係する学会等への投稿/発表は、積極的に行って下さい。
※1
競争的研究資金の範囲内で、研究協力者の採用を認める場合があります。

募集要項・応募申請書